プロミス審査基準口コミひろば【プロミス審査に通るコツは?】

プロミス審査に通るコツは?

プロミスの審査を通るためのポイント

年齢は大丈夫?

プロミスの審査基準では20歳以上69歳以下が対象となります。プロミスの審査を通るためには、まずは年齢条件を確認しましょう。

 

安定した収入があるかどうか

プロミスの審査基準では、主婦や学生の方でもパート、アルバイトなどで安定した収入がある場合は申し込み可能です。
安定した収入ということなので、短期バイトや季節雇用、アルバイトを始めてすぐ、というような場合は審査が厳しいかもしれませんので、注意しましょう。

 

年収の3分の1以上の借り入れがないか

貸金業法では年収の3分の1以上の借り入れ、貸付を禁じています。(総量規制)
したがって、すでに年収の3分の1近くの借り入れがあったり、オーバーしている場合は新規に借り入れすることができません。
他社での借入額も把握しておきましょう。

 

他社での借入件数

一般的に他社での借入件数が多いと審査が厳しくなります。
また、現在借り入れしていなくても、複数の金融機関に同時に借り入れの申し込みをしていると審査が厳しくなる傾向がありますので、要注意です。

 

フリーランサーや自営業の方

一般論ですが、自営業やフリーランサー、自由業の方はカードローンやクレジットカードの審査が厳しいと言われています。
サラリーマンなどと比べて収入の安定性を確認するのが難しいというのが理由でしょう。
しかし、プロミスには「自営者カードローン」というキャッシングプランがあり、事業資金にも、プライベートな資金にも利用可能です。
利用限度額は最大300万円までで、融資枠を作っておけば急な資金が必要なときも安心です。

プロミスの特徴は?

無利息キャンペーン!!

 

◎初めて利用する方を対象に30日間の無料キャンペーンを行なっています。この期間に返済してしまえば金利が無料になるという嬉しいキャンペーンですよ。(※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

借りるのも返すのも来店不要!!

 

◎プロミスなら、パソコン、スマートフォン、携帯サイト、電話(プロミスコール)などさまざまな手段で、融資実行可能なので、借りるのも返すのも来店不要でOKです。

 

申込・借入・返済が24時間365日いつでもOK!!

 

◎申込・借入・返済が24時間365日いつでも大丈夫ですので、都合のよい時間帯に。

 

学生やパートの方でも大丈夫!!

 

◎主婦や学生・パート・アルバイトの方でも、本人に安定した収入があれば、キャッシングの申込が可能です。

 

最短1秒回答!!

 

◎プロミスの自動審査なら最短1秒で、借入できるかチェックすることができます。契約可能額を即回答してくれるのが魅力的ですね。

 

スマホですぐに申し込みが可能!!

 

◎お金が必要になるときは、だいたい急な場合が多いですよね?プロミスならスマホでもすぐに申し込みができますので、とっても便利ですよ。

 

 

限度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~17.8%
申込みいただける方 20歳~69歳以下の本人に安定した収入のある方
対象 新規の方
必要書類 本人確認書類(原則、運転免許証。交付を受けていない方はその他身分証明書等)
返済期間・回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
遅延損害金(年率) 20.0%
担保・連帯保証人 不要
返済方式 パソコン・ケータイ・スマートフォン・店頭窓口・提携ATM・コンビニ・口座振替・銀行振込

プロミス審査の体験談

プロミスでの借り入れを利用された方の体験談をご紹介しています。

 

私は以前急な出費で資金が必要になり、俗に言う「サラ金」の力を借りた事が有ります。そこで、この「プロミス」という会社をTVのCMで知っていた私は早速無人の契約機から借り入れをしようと思いました。

 

まずは、住所・氏名・本人連絡先などを用紙に記入して、借り入れの理由・年収・勤務先なども記入します。そしてその用紙をコンピューターにスキャンさせた後は、身分証明書のスキャン。自分の携帯電話に電話が確かに通じるか確認の連絡がかかってきた後、しばらく待つと審査の結果が無人契約機の電話から報告されます。

 

勤務先には「プロミス」という名前は出さずに在籍確認を行ったようで、クレジットカードなどの契約でもよくある事なので特に不振がられる事はありませんでした。
そしてカードが発券されて、即日に借り入れする事が出来ました。

 

無人ではありましたが対応は非常に丁寧で、ストレスを感じる事なく手続きを済ませる事が出来ました。初めての借り入れだったという事もあり少し戸惑いはありましたが、調べれば有人で契約を行う所もあるようで、非常にしっかりしている印象を受けました。

 

返済期日などをきちんと守っていれば上限金の枠も広がるようですので、その後の急な出費の心配もありませんでした。返済はプロミスの専用ATMを使わずとも、地方銀行などででも振り込む事が出来るので安心して利用出来ますよ。

 

ただ私が利用した時代と、今の時代とでは審査等若干の厳しさがあるかもしれません。ただ、利息などはやはり覚悟しておかないといけない点ですので、急な出費を要する人は、最終手段として利用する事をお勧めします。

 

少し前のことにはなりますが、初めてキャッシングを利用した時、テレビCM等の知名度もあって、プロミスから借入をした経験があります。
金利は14%程度だったと記憶していますが、50万円ほどを借入しました。用途は引越し資金に充てるためでしたが、当方はキャッシングをするのは初めての経験でもあり、不安を覚えながら店舗に赴いて諸手続きを行ったことを覚えています。

 

審査や諸手続きは、こちらが拍子抜けするほどスムーズというか機械的に進み、不安でいっぱいであった当方の心理とは裏腹にものすごくてきぱきとしていました。

 

直接、店舗に伺って説明を聞き、また手続きを行ったのですが、担当として受付に当たった店員さんは一般の金融機関の店員さんと全く変わらない位丁寧な対応で、物腰も柔らかく、当方の緊張をほぐすのに十分な態度でした。

 

店舗に伺ったのはそれが最初で最後であり、それから後はATMを使って諸手続きを行っていましたので、現在の対応は分かりかねますが、私を含めた不安感いっぱいの消費者の心理に応じた対応というか訓練を従業員は事前に受けていて、緊張をほぐす術を心得ているのだろうと後から感じました。
それはともかくこちらの会社を利用するにあたり、私自身は不快な思いを体験したことはありませんでした。

プロミスは初心者におすすめ

プロミスは数ある消費者金融の中でもかなり初心者に対しての対応が丁寧なところだと、あらゆる世代の方から評価されています。頻繁にうたれていたコマーシャルから安心感を感じて利用される方も多いです。
やはり初心者にとって知名度というの安心感の尺度になりますね。今ならプロミスは三井住友銀行のグループになったということでさらに安心感がありますね。

 

またインターネット上でも初心者に丁寧なウェブページを運営しています。トップページから様々な疑問点に直結した解説ページにすぐにいけて、疑問点を解消しやすいです。また、インターネット申し込みのページでは申し込み方法を書いてあるのと同時にウェブ申し込みへのリンクページも並んでますのでそのまま申し込みに移ることが出来ます。

 

インターネット申し込みは二十四時間受付は対応してくれていて、時間帯や祝日、土日など曜日を気にすることなく利用できます。もちろん審査がすぐに始まるわけではありませんが翌日の営業時間に一番に対応してくれるので、急いでいる人にはちょうどよいサービスです。

 

平日ならば午後一で申し込むと当日中に借り入れができる即日キャッシングに対応していますので、初心者によくあるギリギリまで申し込みをためらうという事態にも対応できますね。

プロミスのキャッシングプラン

手元にお金がないので何とかしないといけないという時、賢くキャッシングしたいという人が多いと思います。
そんな時にお勧めなのが、プロミスです。

 

プロミスではWEBで契約した場合、即日の融資が可能です。すぐにお金が必要な人にとって、これは嬉しいサービスです。

 

また商品の内容が多彩で、自分の目的に合わせてキャッシングをすることができます。

 

フリーキャッシングでは、300万円まで借り入れすることができ、利息は6.3%~17.8%です。

 

教育費や結婚資金など目的が決まっているものに対して、目的ローンというキャッシングもあります。
これは利息が6.3%~16.5%とお得で、返済額を抑えることができます。

 

また自営業者カードローンという商品は、自営業者の方に対して、即日に融資をしてもらえるサービスです。いざという時のためにこの融資枠を作っておけば、安心が得られます。

 

貸金業法に基づくおまとめローン
複数のローンがある方に対しては、ローンを一つにまとめることで返済額や金利の負担を軽減することができます。

 

複数社からの借入れが重なってしまい、月々の支払いだけでも大変だ・・・とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。近年のキャッシングはより融資を受けやすいような環境づくりがなされているため、ついつい複数社から多めに借りてしまった・・・という方も増えているのです。

 

複数社からの小口融資を重ねている場合は、事実上高額融資を高金利で借入れしている事になります。そのため月々の返済が膨れ上がってしまい、返済が滞ってしまうのです。そんな時にはプロミスの「おまとめローン」に相談し、多重債務の一本化をはかってみてはいかがでしょうか。

 

おまとめローンとは、小口融資をすべて1社でまとめてしまい、高額融資という扱いにして毎月の返済にかかる金利を引下げてしまうことです。これは毎月の返済を減額させるだけではなく、複数社への支払いにかかる手数料や手間をも省けるという画期的な返済方法なのです。

 

担保や保証人なども必要ないため、気軽に申し込めるという魅力もあります。毎月の返済額をすこしでも減らしたいと考えている方は、プロミスの窓口に相談されてみてはいかがでしょうか。きっとあなたにピッタリな返済方法が見つかることでしょう。

 

返済については、インターネットやコンビニ、窓口、プロミスATM、提携ATM、銀行振り込み、口座振替など、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

 

インターネットで借り入れと返済額のシュミレーションをすることができるので、無理のない借り入れと返済を自分で把握しておくことができます。

 

プロミスのキャッシングプランはこちら

 

プロミスの審査に通過するまでの流れ

プロミスは老舗の大手消費者金融であり、融資スピードの速さにも定評があります。

三井住友銀行グループの会社ですので資金力も豊富で、条件が合えば高額の融資を受けることができますし、金利も低めになっていますので、長く付き合うことができるキャッシングです。

プロミスでは、パソコンやスマートフォンなどを利用するインターネットや店頭窓口、無人契約機、電話、ファックスなど様々な方法で借り入れの申し込みができるようになっています。

いずれも流れは同じで、申し込みを受理してから審査を行い、それにパスすると契約となっています。

実際に申し込みをする前に、自分が利用できるかどうかが心配という人は、簡単な情報を入力するだけで簡易審査を受けられるお借入診断を利用してみるとよいでしょう。

同社のホームページに掲載されており、これを利用するだけでは申し込みの履歴になりませんので、自分が借りられる可能性があるかどうかを調べたいときにおすすめです。

問題なく借りられそうだと判断したら、本申し込みを行います。

オンラインの場合には、専用の申し込みページにジャンプすると、フォームがあります。

そちらに住所氏名や家族構成、年収、勤務先の情報、借入希望額などの必要事項を入力していきますが、すべての項目を埋めるのが面倒という場合には、入力は必要最低限にして、後程電話で詳しい説明をするという方法を選ぶこともできます。

必要事項を入力して送信したら、業者側で調査が行われます。

これは、入力内容の確認や信用情報の調査、在籍確認の電話などが主なものとなっています。

入力内容に関しては、本人確認書類や収入の証明書なども身ながら、融資をしてもきちんと返済する能力があるかどうかを判断します。

信用情報というのはその人の金融事故の有無を調べるためのデータベースで、銀行や信用金庫、信販系会社、消費者金融などほとんどの金融機関が共有しています。

そのため、例えば他社で長期の滞納をしていたり、過去に破産や任意整理などをしている場合には、金融事故がある人物として、融資を断られてしまいます。

こういった情報は5~7年程度で削除されますので、過去に借金に関する事故があった場合でも、ある程度年数を開けてから申し込むと審査に通ることがあります。

在籍確認は、申告した職場にきちんと務めているかどうかを確認するための電話です。

そのため、職場に電話がかかってきますが、個人情報を保護する観点から業者名は伝えずに、担当者個人の名前で本人への取次ぎを依頼してきます。

本人につながったらきちんと業者名を名乗り、借り入れの申し込みをしたかどうかを確認して電話が切れます。

オンラインの申し込みで簡易入力をした場合には、ここでいろいろな内容を質問されることもあります。

職場の人に借り入れについて知られる心配はありませんが、取次もしてほしくないという場合には、電話の時間をあらかじめ申し込んでおくことで、かかってきたらすぐに自分が出ることができます。

こうして、様々な審査を通過した場合には、契約内容について説明がきます。

利用者の年収によって希望よりも低い利用限度額になることもありますので、内容はきちんと確認しておきましょう。

内容に同意したら契約成立となりますが、契約をしたからといってすぐに借り入れをする必要はありません。

郵送を希望した時には後日キャッシングカードが届きますし、手続きだけをオンラインで済ませ、カードと契約書の受け取りを無人契約機で行うこともできます。

必要が生じた時に、これらのカードで提携先のatmから現金を引き出すことができるようになりますが、利息は日割り計算ですので、全く借り入れをしていないときには利息も付きません。

借り入れをして、すぐに全額返済した場合も同様です。

急いで現金が必要な場合には、無人契約機柄キャッシングカードを作るか、振込で融資をしてもらいます。

この場合、ある程度余裕をもって銀行の営業時間内に契約が済んでいればその日に着金しますので、すぐに現金化できます。

土日や夜間に申し込んだ場合には、しばらく現金を受け取ることができませんので注意しましょう。

返済は毎月口座からの引き落としになりますが、借り入れが自由に行えるように、毎月の返済以外に余裕があるときにまとめて繰り上げ返済することもできます。

基本的に、繰り上げ返済をすることで利息の負担がかなり軽くなりますので、急に現金が必要になった時、手持ち資金では不足しているときに最低限だけ借り入れをして、収入があったら早めに返すことを心がけましょう。

プロミスは手続きがスピーディーですので、申し込んでから審査の結果が出るまでの時間はおよそ数十分程度、契約を結んでから融資までも30分もかからないことが多いです。

急いで現金が必要になった時、新規申し込み手続きから始めても十分間に合いますので、積極的に利用しましょう。